生理期間が長い!稀発月経

生理は、生理が始まった日から次の回の開始日までの1サイクルの期間が、25日〜38日の間であることが正常とされています。
生理の周期が平均39日以上続くと長い周期となり、年間に生理が10回以下しかない場合だとそれを稀発月経と言います。
生理周期が長い稀発月経は、初潮から間もなかったり閉経前の女性によく見られる現象で、この症状においてはあまり気にする必要はありません。
ですが、排卵が起こらないのが原因で生理周期が長くなっているという可能性もあります。
また、排卵していても排卵の回数が少ない為に妊娠の確率が低くなるという事もあります。

反対に生理期間が短い!頻発月経

逆に、

  • 生理周期が24日以内で短い
  • 年間の生理が15回以上ある

このような状態を頻発月経と言います。
こちらも閉経前の女性によく起こる現象です。
特に貧血などの症状がなく、日常生活に問題がなければこれといった治療の必要はありません。
ですが、若い女性でこの頻発月経が起こる場合は、卵巣の働きが不十分だったり、子宮筋腫が原因だったりする可能性があります。
ですから気になる人は婦人科を受診してみると良いでしょう。

生理が来ない…無月経

そして、毎月の生理が全くない事を無月経といいます。無月経には二種類あり、妊娠や授乳、閉経の時期を除いて3ヶ月以上生理がない状態を続発性無月経といいます。
この症状は、過度なダイエットや拒食症や過食症、ストレス、激しい運動などが原因としてあげられます。

 

もう一つは、18歳以上になっても初潮が来ない事で原発性無月経といいます。
原因はいろいろあるのですが、長い間無月経の期間が続くと正常な月経周期に戻すことが難しく、妊娠しづらい状態になってしまうので、きちんと婦人科で治療や診察を受けると良いでしょう。

 

このように、生理に関するトラブルはいろいろあります。何か異常があったら、自分でインターネットで原因を調べるだけでなく、まずは婦人科のほうに行って相談をしたり診察を受けるのが一番良いのではないでしょうか。

事前に知っておきたい生理・月経のトラブル色々記事一覧

PMSは女性特有の症状で、生理(月経)が近づいてくると身体や心に様々な不快な状態が起こる事を言います。ちなみに、女性の約85%以上はこのPMSを経験していると言われています。生理前にちょっとした事でイライラしたりする女性は割りと多く、年齢層としては20代後半〜40代くらいにかけて起こりやすいです。P...

無月経には二種類あります。元々最初の生理が来ないという「原発性無月経」と、以前は生理があったのに現在はなくなってしまったという「続発性無月経」です。続発性無月経では、継続して来ていた生理が三ヶ月以上来なくなってしまった症状の事を指します。もちろん、妊娠中や授乳中、閉経によって生理はこなくなりますが、...

生理の周期が乱れていると、例えば温泉や旅行に行く計画などもまともに立てられず困ってしまいますね。そこで、生理不順の原因や対策、改善方法について紹介したいと思います。生理不順とは、25~38日という正常な生理周期を外れて、周期が長くなったり短くなったりするものです。具体的には、生理周期が24日以内であ...