生理中のダイエット

もともと生理中の女性の過度なダイエットは良くないですが、適度なダイエットなら身体にもちょうど良いと言われています。
ですが、生理中のダイエットは痩せにくく、また太りやすいともいいます。
なので、生理の期間の食生活や睡眠時間に関しても気をつけた方が良いです。

 

例えば、生理というのは子宮の内膜が剥がれる現象なので、その際に生理痛がある場合は痛みを和らげる為にも軽いジョギングをするとよく、これはダイエットにも良いです。

食べるタイミングと水

ちなみに、食欲があっておやつを食べたい時は、午前中に食べると太りにくいのでダイエットに効果があります。
食事の際は、冷たいものではなく温かいものを食べると冷え性にもなりにくく効果的です。
うどんやそばも、温かいものにすると良いでしょう。

 

そして、新陳代謝を活発にする為にも、水を沢山飲んで下さい。
生理中はむくむから水分はあまり、という考えもあるのですが、身体の悪い成分が溜まっている時期だからこそ流れを良くしてあげる必要があります。
水にも色々ありますが、もちろん水道水よりはミネラルウォーターの方がいいです。
水には軟水と硬水がありますが、日本人の身体には軟水が合っているので軟水を飲むと良いでしょう。
生理中に体調管理をきちんとしていれば、生理が終わったあと順調に体重は落ちます。

ダイエット中におすすめの食材

ちなみに、生理中のダイエットではどんな食べ物が向いているのでしょうか?
まず一番に挙げられるのが納豆です。
食物繊維と大豆イソフラボンが大量に含まれているので、便秘の解消にも良く生理中でも肌が綺麗になります。
さらに悪玉コレステロールも減らしてくれるので、血液もサラサラになります。
脂肪分や油がなくカロリーも高くないので、少し多めに食べても太る心配がありません。

 

上記で先述したのはほんの一例で、生理中のダイエットには様々なやり方があります。
もし思い立ったら上記の内容だけでなく自分でカロリー調整してダイエットに挑戦してみても良いです。